2013年11月22日

ハンバーガーの歴史

先日、ゆっくりランチする時間もないため、久しぶりにフレッシュネスバーガーへ行きました。
店内は、クリスマスの飾りで華やかになっていました。

image-20131122090328.png

今回は、オムレツとベーコンのバーガー、ポテト、ホットコーヒーのセットをオーダー

image-20131122090500.png

時間のゆとりがない時、友人と長ーくお喋りしたい時には有難いお店です。


夜になって、ふと、ハンバーガーって、いつ頃からあるのだろう?と気になり、調べてみました。

(社)日本ハンバーグ•ハンバーガー協会のHPから抜粋です。

ハンバーガーの歴史は、幾つかありますが、よく知られているのが、1904年、アメリカで開催された、セントルイス万国博覧会の会場で、サンドイッチのように、丸型パンに食材を挟んだハンバーガーが提供されたという説です。
この会場では、アイスクリームのコーンも登場したそうです。

日本のハンバーガーは、佐世保などの米軍基地周辺の飲食店から、1970年に東京、原町田にハンバーガーショップが誕生したそうです。


1970年代、ピザ、ドーナツ、ハンバーガーなどに出会ったなぁと、改めて認識です。

好き嫌いはともかく、ハンバーガーも奥深いですね。


函館ブログランキングに参加してます。
下のくまアイコンを、ポチッと、クリックお願い致します。
m(_ _)m ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
posted by Mint at 09:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。