2013年09月29日

擬ビザンチン風建築、旧ロシア領事館

函館市船見町の高台にある【旧ロシア領事館】は、函館とロシアの交流の象徴的建物です。擬ビザンチン風建築と言われるこの建物は、建築の専門家からの評価も高いです。

ビザンチン建築とは、ビザンチン帝国(東ローマ帝国)を中心に展開した様式で、ローマ建築円熟期の優れた工学、技術を継承したものです。

東ローマ帝国の勢力圏のみならず、キリスト教の布教活動と共に、ブルガリア、ユーゴスラビア、ロシアなどの東欧諸国や、アルメニア、グルジアなどの西アジアにも浸透し、初期のイスラム建築にも影響を与えていると言われています。

この領事館は、実は二人の設計者が案を出し廃案となり、ドイツ人のリヒャルト•ゼールが設計したものが承認されました。施工は、函館の大工さん達です。

1906年に完成したが、翌年の大火で全焼、再び1908年に再建されたが、階段、他一部は変更されたようである。


さて、17年ぶりに一般公開され、約1100人の市民と観光客が建物を満喫しました。今日の朝刊で紹介されている写真に、私のおでこと頭だけ写ってます。(笑)


image-20130929163144.png


image-20130929164224.png


image-20130929164252.png


image-20130929164306.png


玄関ホールの階段の柱の彫刻や飾りの細工などの繊細さに設計の素晴らしさと共に函館の大工さん達の施工技術にも敬服します。


ロシアから、自国の船がすぐわかるように建てられたろう高台にて、テラスからも庭からも函館港が一望できる景色も素敵です。


image-20130929165601.png


現代の私達が、函館に居て、ビザンチン帝国の様式を受け継ぐ建築物を見られることは、素晴らしい体験でした。歴史のロマンを感じます。日本で現在残っているのは、函館くらいらしいので、ぜひ、長く保存して欲しいものです。


函館ブログランキングに参加してます。
よろしければ、下のくまクリック、お願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



posted by Mint at 16:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

ATELIER 空間工房さんの陽だまりの家

昨日は、ATELIER 空間工房 DESIGN STUDIO さんの【陽だまりの家】を見学させて頂きました。

模型の写真を拝見させて頂いてましたが、どんな風に仕上がっているのか、とても楽しみにしていました。


image-20130927093953.png


玄関ポーチから、もう木の香りが漂っています。

image-20130927094204.png


青森ヒバと道南スギを使用したシンプルで美しい空間です。

青森ヒバ、日本固有の針葉樹の一つ、ヒノキ科 アスナロ属、和名 ヒノキアスナロ

抗菌、殺菌、防虫、消臭、脱臭効果があり、強度、柔軟性に富み、湿気に強い。香りにはリラックス効果があり、アロマオイルもあります。

道南スギ、ヒノキと並ぶ日本固有の常緑針葉樹、スギ科 スギ属、学術名 クリプトメリア ジャポニカ

北海道南部にある杉、弾力性に富み粘りもある。断熱効果があり、香りにはリラックス効果、北海道の寒い冬を快適に過ごすのに適した素材。

良い素材だという知識は、充分にあるのですが、ここまでふんだんに使った家を実際に見たのは初めてでしたが、驚きました。新築特有の化学物質の匂いは、使用してないので、あたりまえですが、一切しません。木の香りが清々しく、空気がきれいです。

仕事柄、10年くらい前に、シックハウス対策の講習を受けて修了証を頂いてましたが、このお宅には、全く無用な知識です。本来、そうであるべきなんですよね。


開放的な、リビングキッチン。

image-20130927101135.png

柱は松です。この長さで真っ直ぐなのは、とても貴重な木です。


ユーティリティとトイレ

image-20130927101409.png

有名な陶芸家の作品を洗面ボウルにしています、陶の質感、色が、しっくり馴染み、素敵です。ユーティリティ、バスルームが一番ヒバの香りが強かったので、伺ったところ、床下にチップを入れてあるそうなので、防菌、湿気削減効果と共に、リラックス効果ありますね、羨ましいです。


階段の蹴上げが低くく、とても上がりやすく、全室全て、もちろんバリアフリーです。
二階は、ワンルーム仕様、収納スペースの充実はすごいですね。

image-20130927102400.png

住む人に、何もかも優しい家。
シンプルで、まろやかで、ふんわりした家です。


私は、建築物は、光をどう取り入れるか、採光だけではなく、光をどうデザインするかが重要だと思っているのですが、この住宅は素晴らしかったです。照明、吹き抜け、天窓、テラスドアの向こうは、かなり広いウッドデッキ、ウッドの目隠しフェンスも考慮されています。


素敵なオーナーご夫婦、詳しく説明して下さった空間工房さん、本当にありがとうございました。良い体験をさせて頂きました。

【陽だまりの家】

image-20130927103530.png



函館ブログランキングに参加してます。
よろしければ、下のくまクリック、お願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村


posted by Mint at 10:40| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

目指せ、バイリンガル!

二種類以上の言語能力を持っている多言語話者を、マルチリンガルと言うそうです。

二種類の言語を扱う人を、バイリンガル、三種類の人は、トライリンガルまたは、トリリンガルと言うそうです。

数種類のマルチリンガルは無理だけど、バイリンガルに、近づきたくて、二ヶ月ほど前から、英会話のスクールに通っています。

アメリカに住んでいる、親類の所と、友達の所へ遊びに行きたいからです。

ですが、英会話をスラスラと操れるようになる気が、全くしません。(笑)
時、すでに遅し?でしょうか?(笑)


通っているスクールは、English Pocket/Pocket International School の函館校です。

オフホワイトとオレンジのドアが印象的です。

image-20130925222028.png

オレンジは、楽しいコミュニケーションの色、ワクワクします。

廊下の壁には、黄色い壁紙が、黄色は、知的な好奇心の色、元気が出ますね。

image-20130925222613.png

教室は、落ち着いたオフホワイト、アクセント的に使われているレッドが華やかで、活気的です。

image-20130925222900.png


私のクラスは、私を入れて生徒が4人、なぜか先生を含む5人全員が、血液型が同じでした。レッスンは、本当に笑ってばかりで楽しいです。だから、なんとか続いてます、皆さん、ありがとうございます。


目指せ、バイリンガル!

は、私達ではなく(笑)ここのスクールの幼稚園クラスの、二歳半から六歳までの子達です。毎日来てる子もいるし、普通の幼稚園に通い、土曜日だけ来てる子もいます。

外人の先生達と、ほとんど英語で過ごしていて、OH〜No!とか、叫んだりしてるのが、本当に可愛いんですよ。(^^)

函館で英語の幼稚園って、ここだけだと思います。みんなバイリンガルに育つことでしょう。この子達を見られるのも楽しみなんです。
みんな、元気に、大きく賢くなぁれ。(^^)


函館ブログランキングに参加してます。
よろしければ、下のくまクリック、お願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村



posted by Mint at 22:44| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。